img_2651

ダイエットのためには筋トレが有効。一時的に、急激にやせる方法ではリバウンドの危険性も高まります。筋トレで筋肉が増えれば基礎代謝量がアップして、自然と痩せやすい体になるので、長期的に見れば最善の方法です。しかし筋肉が付きにくい女性の場合、効果が出るまでにかなり時間がかかってしまいます。そこでマッスルエレメンツHMBという筋肉サプリメントを飲んで、筋トレの効率アップをはかってみました。

button_003

マッスルエレメンツHMBを注文

IMG_2144
注文してから3日後にマッスルエレメンツHMBが届きました。箱からは中身がわからないようになっていて、実家でも安心して注文できますね。娘がマッスルサプリを買ったなんて言ったら、お父さんもお母さんも心配するだろうからな(笑)
 
 
IMG_2151
箱を開けてみました。ちょっと開けにくいのでハサミが合ったほうが良いと思います。
 
 
IMG_2164
早速中身を拝見。サプリメント本体以外には明細書だけが入っていて、余計なチラシやパンフレットは一切なし。コストを削減して、少しでも質の高いサプリメントを提供してくれているのだと伝わってきますね。
 
 
IMG_2165
裏面はこんな感じ。早速飲んでジムに向かいました。

マッスルエレメンツHMBの効果

トレーニングの感想としては、いつもよりもバテにくくなった感じがあります。いつもはだいたい1時間くらいで疲れてしまって帰るのですが、マッスルエレメンツHMBを飲んでからは1時間半近くも筋トレが出来るようになりました。HMBの効果もそうですが、筋トレ中のパフォーマンスを上げてくれる成分が豊富に含まれているので、まさに即効性抜群。

長時間の筋トレが出来ればそれだけ筋肉も付きやすくなるので、徐々に体が変わってきました。もちろん男性ほど筋肉が付きやすい訳ではありませんので少し時間はかかりましたが、3ヶ月後には体重はマイナス3kg。ただ痩せただけでなく、引き締まった格好良い体に近づけたと思います。

lose-weight-1968908_640

この勢いでイケメンの外国人を彼氏にして、国際結婚したいなと企んでいますが、出会いを探しつつ、マッスルエレメンツHMBと筋トレで理想の体を目指しつつ、日々精進します。

button_003

マッスルエレメンツHMBに含まれている栄養成分

マッスルエレメンツHMBには、主成分のHMBだけでなく筋トレやダイエットをサポートしてくれる多くの成分が凝縮されています。その一部を詳しく解説します。

HMB

HMB(3-ヒドロキシイソ吉草酸)は必須アミノ酸のロイシンを摂取した際に生成される物質で、筋肉の増大又は抑制する効果が1996年にアイオワ州のDr. Steven L. Nissen氏によって発見された。HMB1gに対しロイシンが20gが必要なので、食材からの摂取は非効率でサプリメントからの摂取が有効的です。

クレアチン

クレアチン(1-メチルグアニジノ酢酸)は有機化合物の酸、つまり有機酸の一種で筋肉中に存在が認められています。ATPを生成するのに大きな補助をする役割をする働きがあります。瞬発的な運動で筋肉中のATPが不足したときにクレアチン+ADPが結びついてATPが生成され、筋肉中にATPが再び補給されます。クレアチンがエネルギー源として保存されることから、瞬発的な運動に有効でアスリートやスポーツ選手に好まれています。そんなクレアチンはHMBと一緒に飲むと効果が増大するといわれており、2つの物質を一緒に摂取できるマッスルエレメンツは非常に有効です。

αリポ酸

αリポ酸(別名チオクト酸)は元々日本では医薬品としての用途だけでしたが、2004年に一般のサプリメントとして一般販売されるようになりました。その効能は「運動サポート」「疲労回復」「ダイエットサポート」「老化防止」の効果があるといわれています。一方で、低血糖発作の誘因になるという報告があります。αリポ酸はビタミンと似たような効果を発揮する物質のようで、クレアチンと一緒に摂取するとなお効果的なようです。

クエン酸

クエン酸は梅干しなどの柑橘類などに含まれる有機化合物で、酸っぱい味がします。疲労回復や筋肉痛などの軽減に効果があります。更にクエン酸はエネルギーを作る過程でタンパク質や糖質、脂質をよく聞くクエン酸回路で体内の中でエネルギーに変換する働きがあります。より効果的にクエン酸回路を発揮するには、体外からクエン酸を補給しなければなりません。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10(別名ユビキノン)はにんげんにおいては強い抗酸化作用がある物質で脳細胞や臓器、肌の細胞を酸化から守る働きがあります。免疫機能や白血球の作用を高める働きがあります。そのため、筋トレやトレーニングを行った後は免疫機能が低下しやすいので、ユビキノンは有効といえます。他にも、糖や脂肪をエネルギー源として加工する働きもあり、基礎代謝の向上やダイエットなどにも効果が期待できます。

DNA・RNA

DNAは遺伝情報を格納している部分で細胞の核内に存在し、RNAは遺伝情報の伝達やたんぱく質の合成などに働き、細胞の核内や細胞質内に存在します。そしてHMBやクレアチンといったサプリメントにもこれらは存在しています。そのサプリメントには筋肉の回復を助ける遺伝子物質が入っており、タンパク質を効率よく運ぶ能力があります。

マッスルエレメンツHMBのデメリット

  • 他のHMBサプリメントよりも金額がやや高い
  • 飲むだけでなく筋トレをする必要がある
  • 効果が出るまで時間がかかる

マッスルエレメンツHMBのメリット

  • 純国産のHMBを使用!効果が期待できる
  • 筋トレをサポートしてくれる多くの成分が含まれている
  • 初月500円でお試し出来る
  • 90日間の全額返金保証付き

マッスルエレメンツHMBの金額は?

マッスルエレメンツHMBはアマゾンや楽天では購入できません。またマツモトキヨシなどのドラッグストア、スーパーやスポーツクラブ、スポーツ用品店でも商品の取り扱いはありませんので、公式サイトで購入するのが唯一の手段。公式サイトでの定価は7900円ですが、非常にお得な定期コースがあります。

定価 7900円(税別・送料別)
三回定期コース初月金額 500円
2ヶ月目以降の金額 6320円(税別・送料別)

マッスルエレメンツHMBをおすすめしない人

  • 飲むだけでやせると思っている人
  • 筋トレする気が無い人
  • すぐに痩せたい人
  • 摂取や運動を継続できない人

マッスルエレメンツHMBをおすすめする人

  • リバウンドしない方法で痩せたい人
  • 長期的に体つくりに取り組もうと思っている人
  • 他のHMBサプリで効果が無かった人
  • 安心できる商品をお探しの人

button_003